それなりブログ

とあるWebエンジニアのそれなりのブログ、JavaScript/Node.js/Python/PHP/ゲーム作成 など

FreeBSD6.2 + Apache1.3 + PHP4.4 で php.ini を読み込まない

さくら専用サーバのFreeBSD6.2 に Apache1.3 と PHP4.4 をソースから入れて動かしたときに、PHPがphp.iniを読み込んでくれません。
ひたすら調査中なので、ステータスをまとめます。
はじめに断っておくと、まだ解決してません。 解決しました
【解決】
PHP4インストール時のconfigureオプションが間違ってました。

誤り   → --with-config-file-path=/usr/local/etc/php.ini
正しい → --with-config-file-path=/usr/local/etc

ディレクトリのパスを指定するもので、ファイル名まで含めるとダメなようです。
こんなしょーーーーーもないことだとわ。
(でも、”file-path” って書いてあるんだから、ファイルのパスを指定すると考えるのが自然だと思うんだ、ぼかぁ)

↓以下、読んでも無意味です。書かなきゃ良かった。
【前提】

  • phpinfoの”Configuration File (php.ini) Path”の場所と合わせること。
  • 同時に別のApacheを動かしているなら全部止めること。(ps aux を見て完全に止めること)
  • find / -name “php.ini” で探して、ルート以下にphp.iniファイルが1枚のみ存在する状態にすること。
  • パーミッションは、php.iniが全員にr権限を持ち、所属ディレクトリが全員にrxを持つこと。
  • php.ini変更時には、apacheを停止→起動で再起動すること。(restartより、stop→startで)
【Try済みでダメ】

  • /var/www/php.iniに置く。(ココをみてやってみた)
  • php.iniをphp4.iniなどの別名にする。
  • さくら側で既にインストール済みのApache+PHPのphp.iniの場所である、/usr/local/etc/php.ini に設置する。
あまりのわからなさに
ディスプレイにバーンナックルをかましそうな勢いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Categories

Archives