それなりブログ

とあるWebエンジニアのそれなりのブログ、JavaScript/Node.js/Python/PHP/ゲーム作成 など

さくら専用サーバにApache1.3+PHP4+MySQL4.1+Ethnaな開発環境を作る(2)

前回の続き
今回は、Apache1.3とPHP4のインストールと設定を行います。

とゆうことで開始。

【Apache1.3のインストール】

cd /usr/local
mkdir src
wget http://ftp.kddilabs.jp/infosystems/apache/httpd/apache_1.3.37.tar.gz
tar xvzf apache_1.3.37.tar.gz
cd apache_1.3.37
./configure --prefix=/usr/local/apache1_3 --enable-module=so
make
make install
【PHP4のインストール】

cd /usr/local/src
wget http://www.php.net/get/php-4.4.7.tar.gz/from/fr.php.net/mirror
tar xvzf php-4.4.7.tar.gz
cd php-4.4.7
./configure \
--prefix=/usr/local/php4_4 \
--enable-cli \
--with-mysql=/usr/local/mysql \
--enable-mbstring \
--enable-mbstr-enc-trans \
--enable-mbregex \
--with-apxs=/usr/local/apache1_3/bin/apxs \
--with-config-file-path=/usr/local/php4_4/etc \
--with-zlib-dir
make
make install

※ “–enable-cli”はデフォルト有効かもしれないので不要かもしれません。
※ “–with-mysql”について、今はMySQLはありませんが、先読みで設定してます。
※ “–with-zlib-dir”がEthnaインストール時に必要でした。2007/06/25追加
※ “–enable-mbstr-enc-trans”と”–enable-mbregex”が必要そうなので入れました。2007/07/02追加
※”–with-config-file-path=/usr/local/php4_4/etc/php.ini”だったのを変更しました。ファイル名を含めるとダメなようです。2007/07/02修正
※ その他のオプションは、おそらく最低限知っておいた方がいいものです。
軽く解説をつけます
–prefix → PHPのインストール先ディレクトリのパス
–with-mysql → 使用するMySQLディレクトリのパス
–enable-mbstring → マルチバイト文字関連の関数を使用可能にする
–with-apxs → Apache apxsツールのディレクトリのパス
–with-config-file-path →php.iniの設置先ディレクトリのパス
–with-zlib-dir →zlib(zipファイルを操作するために必要)設置先のパス

【Apache2.2のポートを変えて再起動する】
さくら専用サーバは、初期設定でApache2.2がインストールされています。
今回は、Apache1.3をメインで使用するので、Apache2.2に割り当てられている標準の80番ポートを変更します。
ということで、httpd.confを開き

vi /usr/local/etc/apache22/httpd.conf

以下のように、80番ポートを8081番に書き換えます

#Listen 80
Listen 8081

※ちなみに、8080番は駄目でした。理由はわかりません :-)
で、以下のコマンドで

/usr/local/sbin/httpd

再起動します。

動作確認
次のパスに

vi /home/htdocs/info.php

以下の内容のファイルを作成し

<?php phpinfo();

ブラウザで http://xxx.xxx.xxx.xxx:8081/info.php を叩いて動けばOKです。

【Apache1.3の設定を行い起動させる】
httpd.confファイルを開いて

vi /usr/local/apache1_3/conf/httpd.conf

ユーザとグループを以下のように変更

#User nobody
#Group nobody
User www
Group www

拡張子にPHP4を関連付ける

LoadModule php4_module        libexec/libphp4.so
AddType application/x-httpd-php .php .phtml

※LoadModuleの行は既にあるはず

httpd.confの変更が終わったので

/usr/local/apache1_3/bin/apachectl restart

上記のコマンドで再起動します。

動作確認

vi /usr/local/apache1_3/htdocs/test/info.php

<?php phpinfo();

の内容のファイルを作成し、
ブラウザで http://xxx.xxx.xxx.xxx/info.php を叩いて動けばOKです。

残りはMySQLとEthnaだーっと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Categories

Archives