それなりブログ

とあるWebエンジニアのそれなりのブログ、JavaScript/Node.js/Python/PHP/ゲーム作成 など

MacでDwarf Fortressを遊ぶ

Dwarf Fortress という CUI のゲームを ニコ動で知り、面白そうなので開発用の Mac Book Air (Yosemite) にインストールしてみました。

そのインストール手順のメモです。

本体を Homebrew でインストール

本家からダウンロードしてもいいと思いますが、Homebrew に登録があったので今回はそちらからインストールしました。

$ brew install homebrew/games/dwarf-fortress

libfreetype.6.dylib が無い

これで既に dwarffortress の起動コマンドが使えるようになるのですが、実行すると以下の様なエラーになります。

$ dwarffortress 
dyld: Library not loaded: /usr/X11R6/lib/libfreetype.6.dylib                                                            
  Referenced from: /usr/local/Cellar/dwarf-fortress/0.40.24/libexec/libs/SDL_ttf.framework/Versions/A/SDL_ttf
  Reason: no suitable image found.  Did find:
        /usr/local/lib/libfreetype.6.dylib: mach-o, but wrong architecture

詳細は良くわからんのですが、多分「libfreetype.6.dylib が無い、既にあるやつは悪い」のような内容に見えます。

と思って調べると、本家のバグトラッカーにもそのような内容のチケットがありました。

XQuartz.app をインストール

色々とググると、その libfreetype.6.dylibXQuartz.app をインストールするとその中に含まれているようです。
自分はそういえば過去にインストール済みであり、既に最新版の 2.7.7 が入っていました。

まだの場合でも、特に難しい作業ではないと思うので、「mac xquarz インストール」などから完了できると思います。

libfreetype.6.dylib をコピー

先ほどのエラーと同じ位置になるようにディレクトリを生成し、ファイルをコピーします。

ls /usr/  # 既に /usr/X11R6 がないか確認します、あったら各人対応願います
sudo mkdir -p /usr/X11R6/lib/
sudo cp /opt/X11/lib/libfreetype.6.dylib /usr/X11R6/lib/

これで設定は完了のはずです。

起動確認

改めて起動してみましょう。

$ dwarffortress

以下の様なウィンドウが起動し、音楽が鳴り始めました!

ちょっと操作した感じ、大丈夫そうです。

なお、終了する場合、ウィンドウの閉じるボタンは反応しないみたいで、ゲーム内で正規の手順で Quit するか、プロセスを強制的に kill するかしか方法がありませんでした。

以上

このゲーム、あの Minecraft がインスピレーションを得た作品らしいです
って、ニコ動コメントに書いてありました。

Losing is fun! :)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Categories

Archives