それなりブログ

とあるWebエンジニアのそれなりのブログ、JavaScript/Node.js/Python/PHP/ゲーム作成 など

calories per delicious という指標

元キング・ザ・0.1tであった自分は、太りすぎないために
食事の際に Calories Per Delicious (CPD) という指標を重視しています。

日本語で言い直しますと、

「1 delicious(美味しさ)を得るために、
 何 calories(カロリー)を摂取すればいいのか」

ということで、
同程度の美味しさを得ることが出来るなら、
よりカロリーの低いものを摂取すべきだという考えです。

この指標に基づくと、
「太らないけど美味しいもの」は良い食事、
「太るんだけど美味しくないもの」は良くない食事となり、
「太るけど美味しい」「太らないけど美味しくない」ものがその中間となります。

その手に取っているお菓子は、本当に今食べるべきなのか?
先に食べた1個目と比べて、Delicious が落ちてるんじゃないのか?
・・・というのを判断する時に、基準値として使うと便利です。

まぁ、だからといって、
自分で頼んだものを安易に残すのはどうかとは思いますけど!
(↑この辺がデブ系の発想)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Categories

Archives