それなりブログ

とあるWebエンジニアのそれなりのブログ、JavaScript/Node.js/Python/PHP/ゲーム作成 など

[SEO] Google/Yahooからインデックスを緊急削除

GoogleやYahooの検索エンジンから、
特定のページのキャッシュをすぐに消す必要があり、その方法を調べました。
モタイナイので記事にします。

まず、消すことができる条件としては、

Googleなら、ウェブマスターツール(Web Master Tools)
Yahooなら、Yahooサイトエクスプローラー、そのサイトを登録・管理している必要があります。

両ツールとも、そもそもサイトの管理者しか登録できないようになっているので、
つまりは、サイト管理人しかインデックスを削除することはできません。

だから、勝手に人様サイトのインデックスを消してウヘヘヘなんてこたーできません。
当たり前ですけどねっ!

削除機能へのナビゲーションは以下です。

1. ウェブマスターツール

ログイン
 ↓
左カラム「サイト設定」内の「クローラのアクセス」クリック
 ↓
「URLの削除」タブをクリック
 ↓
後は道なりでOK

2. Yahooサイトエクスプローラー

ログイン
 ↓
左カラム「インデックス状況」クリック
 ↓
一覧で削除したいページを絞り込んで表示させる
 ↓
表示させたら、一覧左端のラジオボタンにチェックを入れて
「検索結果で非表示」をクリック(「削除」じゃなくて「非表示」という概念になっている)
 ↓
後は道なりでOK
非表示ページの一覧を見たい場合は、左カラムの「インデックス状況」から確認できます。

1URLだけ両者で申請しましたが、
Googleは約1日間で削除されていました。

Yahooは、日本語に解釈させたい文字列を含むURL(例えば、アマゾンの商品ページのような)があると、処理の途中で、その部分をピュニコード(Punycode、いわゆる”日本語URL”)として解釈してしまうバグがあるみたいで、未検証となっています。
・・・が、Web上の報告を眺めると、大体1日間位の期間で消えるようです。

意外と気安く消せました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Categories

Archives