それなりブログ

とあるWebエンジニアのそれなりのブログ、JavaScript/Node.js/Python/PHP/ゲーム作成 など

Webサービスの営業をしてきた

会社のEC部隊が、ファインドスターフォーラムというB2B向けフォーラムに出展するというので、
一緒にくっついて行かせて貰って、担当のWebサービスの営業をしてきました。

こういった催しに参加して、
顔を突き合わせてWebサービスの宣伝をするということについてですが・・・

 「普通は出展料が掛かるが、今回はオマケで行ったので無料」
 「人の流れが多かった」

・・・等の条件が付くので一概には言うことはできませんが、
BtoBのWebサービスの宣伝の場としては、検討しても良い場だとは思いました。

もし「ついでに出展者として参加できる機会がある」ならですが、
C向けサービスでも、とりあえず宣伝しに行くのはアリだと思います。

1回勉強会に出るコストをそっちに回してもいいんじゃないかと。

え、結果?
『もうちょっと、いや、大分、頑張ろう』という感じでしたが・・・。
(言い訳:当日思い付きで準備無しで行ったので、普通に参加すればもっと成果が出たと思う)

最近、「なりふり構わない」という感覚が、段々と実感を伴ってわかって来た。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Categories

Archives