それなりブログ

とあるWebエンジニアのそれなりのブログ、JavaScript/Node.js/Python/PHP/ゲーム作成 など

[FireBug] console内でvarにて宣言した変数はドコへ?

仕事とゲームをし過ぎで書くことが無いので、
チョーチョー未解決な微ネタでも。

かつて、FireFox-2系 + FireBug-1.?(マイナーバージョンは忘れた)では、
コンソールで以下のように変数定義すると、
ブラウザの大域スコープであるwindowオブジェクトのプロパティとして定義されていた。

>>> var hoge = 1
>>> alert(window.hoge) # -> 1
>>> alert(hoge) # -> 1

それを、FireFox-3 + FireBug-1.3で行うと、以下のようになる。

>>> var hoge = 1
>>> alert(hoge)
ReferenceError: hoge is not defined

ネーヨってことすな。
どうも、コンソールの1回実行の度に1スコープが出来てるみたいで、
var をつけないで hoge = 1 で宣言すると、今まで通りwindow以下に入ります。

ということで、不便ではないんですが
興味本位で、どこかに保存されているのかなと
_firebug オブジェクトとか console オブジェクトの下を
手動で漁ってみたが発見できませんでした。

どこ行っちゃったんだろう?
そもそも、保存されてないんだろうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Categories

Archives