それなりブログ

とあるWebエンジニアのそれなりのブログ、JavaScript/Node.js/Python/PHP/ゲーム作成 など

[Python] PILがlibjpegを参照してくれない場合

Mac OS X & virtualenv & pip で PIL を入れた際に、
あるはずの libjpeg を参照しない場合の対処方法です。

$ pip uninstall PIL
$ pip install --no-install PIL
$ vim env/build/PIL/setup.py

  #JPEG_ROOT = None
  JPEG_ROOT = libinclude('/usr/local')

$ pip install PIL

流れの概要:

  • PIL を消す
  • インストールしないでパッケージだけDLする
  • setup.py で libjpeg のある場所を明示的に指定する
  • もう一度インストールする

参考) install pil on virtualenv with libjpeg – stackoverflow

しかし、本当のところ問題は問題じゃなかった

JPEG が available にならねーよ!と調査してたのですが、
よく見たら普通に pip install で入れるだけで有効になっていました。

上記をナナメ見て、
— が not available の意味だと勘違いしました。
*** の方が有効だと思ってたよ! まあ、ちゃんと読めってことですね!

ということで、本当は困ってなかったのですが、
手順自体は使えそうなので、残しておいたという記事でした。


2 Responses to “[Python] PILがlibjpegを参照してくれない場合”

  • aodag より:

    Don’t use PIL, use pillow.

  • kjirou より:

    OK! I will use Pillow if it is my managable project.

    However, I have to use PIL in this project by political problem.
    (It’s not your company’s, luckily for you, .. and unluckily for me)

    SHAKAI HA KIBISHII.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Categories

Archives