それなりブログ

とあるWebエンジニアのそれなりのブログ、JavaScript/Node.js/Python/PHP/ゲーム作成 など

GoogleMapsAPIのジオコーディングが失敗する

久し振りにHTTP版のGoogle Maps API によるジオコーディングをしてみたら
(参考 該当部分のGoogleのマニュアル
住所文字列の解析が以前と違って失敗する。

どんな風に失敗するかというと
以前は、”渋谷区渋谷1-2-5″ 住所文字列を投げると、
“1丁目2番地5号”である、または”1丁目2番地”である、という解析をしてくれたのだが
今は、”日本東京都渋谷区2” という意味不明の解析をされてしまう。

※例えば、こんなリクエストを投げた場合
※以前ならどんなXMLが返って来たかというのは、このWikiページを参照

Ajax API の方のGoogle Mapsや、
マッシュアップサービスのGeocodingも以前と変わらず動いているので
方法はあるはずなのだが、時間が無いので取り合えず保留。

その内直ってるかもしれないし・・・
でも、他に同じ点でハマってる人の記事を見ないんすよね・・・。

【追記】
“&oe=UTF-8″というパラメータを指定しないと、
Shift_JISで返って来ているようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Categories

Archives