それなりブログ

とあるWebエンジニアのそれなりのブログ、JavaScript/Node.js/Python/PHP/ゲーム作成 など

最悪の状況だと思っても

今日勉強になったこと、SIer的な話で。

  • 最悪の状況だと思ったときは、実はそうではない。
  • 本当に最悪なのは、最悪な状況で最悪なことをすること。
  • というのは嘘で、真に最悪なのは、最悪な状況で、/最悪なこと、(最悪なこと、)*/ をすること。
  • 1階層下の「最悪な状況」に置かれると、以前は「最悪だ」と思ってた1階層上の状況が天国のように感じる。
  • 「最悪だ、どーにもなんね」と思っても、気持ちは軽く、その時に自分に出来ることをやるしかない。そうすると、最悪な状況のスパイラルは防げる。
  • そして、どうにもならない状況だと思っても、2回ぐらいならどうにかなる。(能力は必要)
  • 経営に関わる人の、思考力/頭の回転速度/精神的なタフさ、は凄い。(人によるだろうけど)

こういう経験論的なことで「勉強になった」と思ったのは、生まれて初めてだなぁ。


2 Responses to “最悪の状況だと思っても”

  • tao より:

    ご迷惑をおかけしております。
    以前何かの本で読んだのですが、「想像できる最悪の状況は最悪では無い」という世にも恐ろしい言葉があるようです。

  • kjirou より:

    いえいえ
    こちらこそ、ご迷惑お掛けされております。
    今回の件は、その言葉が伝えたかったことが
    ナントナクわかった気がします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Categories

Archives