それなりブログ

とあるWebエンジニアのそれなりのブログ、JavaScript/Node.js/Python/PHP/ゲーム作成 など

最近読んだもの

仕事やら何やらで忙しくなって、ほとんど読んでないですが
【ダレン・シャン】

ダレン・シャン 1 (小学館ファンタジー文庫)
  • ネット上で高評価してたサイトがあったので8巻(全12巻中)まで読んでみた。
    読めなくは無いけど筋が単調で飽きてしまった。良くも悪くも低年齢層向けだと思う
  • 「他人の血を吸うとその人の記憶や人格ごと取り込める」
    ってのはヘルシングでもあった設定なんだけども、元ネタは何なんだろうか?
  • ダレンの見も蓋もない発言にドキリとすることがある、
    友人のことを平気で「気持ち悪い」とか言ったり
  • サンデーで連載しているのは原作に忠実で、キャラも再現性は高いと思いました。
【ゲド戦記】

影との戦い―ゲド戦記 1
  • 影との戦い―ゲド戦記 1
  • 岩波書店(2000)
  • 岩波書店
  • (著)アーシュラ・K. ル・グウィン
  • (著)清水 真砂子
  • (著)Ursula K. Le Guin
  • 定価:¥ 1,680
  • 新品価格:¥ 1,680
  • 中古価格:¥ 258
  • ASIN:4001106841
  • とりあえず1巻だけ読みましたが・・・面白い!!
  • 事象には全て「真の名」があってそれを知ると自在にそれを操れる、「真の名」を変えるとその物も変わるが周りの影響を考えてやらないといけない・・・って、「真の名」を「識別子」に変えたら、ほとんどデータベースの話になるな、これ。
後、吉田戦車の「スポーツボン」もすげー面白かった。
もうそろそろ枯れるか・・・と思わせといて復活かぁ、すごい

2 Responses to “最近読んだもの”

  • kishi-r より:

    ダレン・シャンは俺も2巻で飽きたw
    なんか内容が乏しかった記憶しか無い。。。
    あれならハリーポッターの小説の方が全然面白かったっす!
    ゲド戦記はジブリのアニメ版も結構面白いっすよ。

  • kjirou より:

    この歳で他に読んでる奴がいるとは思わなかったw
    ゲド戦記のアニメは世間的には散々でしたよね
    本読んじゃうとまた違うかもですが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Categories

Archives