それなりブログ

とあるWebエンジニアのそれなりのブログ、JavaScript/Node.js/Python/PHP/ゲーム作成 など

魔法先生ネギま! 21巻

本当に意外な良漫画である「ネギま!」の21巻を読んだ。
学園祭が終わってからモエ部分の割合が多くてイマイチだったが、今回の巻は面白かった。
【所感】

  • ネギ坊主が、単に真面目な努力家であるだけだということが作中で暴露されてしまった。
    注意深く読むと、実は才能もあんまりない(少なくともこのかよりは、多分アスナよりも)し、
    頭でっかち系バカという、救いようの無い状態が浮き彫りに!
    大体の漫画で主人公は、話をまとめる役割を担うことが多いので、
    今のネギ坊主のように当たり障りの無いキャラでも作中では持ち上げられがちになる、が、そこを許さない赤松健・・・!
    でも、勿論見捨てないで何かしらの結論は出すはず、期待できるなぁ。
  • 他にも、視野の狭さを良しとしてしまう(正論ではある)長谷川千雨とか、梅田望夫のような前向きな意見だけの長生きエヴァとか、いい奴過ぎるいいんちょとか、どう転がってくのか見ものです。
友達にオススメしたけど読んでくれなかった。
「面白くても少女漫画は生理的に読めない」のような扱いを受けた・・・まぁ、仕方ないか。

2 Responses to “魔法先生ネギま! 21巻”

  • kishi-r より:

    懐かしいなぁ~。
    この作品はまだマガジンを読んでいるときに
    読んでたっす。
    一応最初から全部?みたのかな。
    キャラクターも結構多かった気がするなぁ~。

  • kjirou より:

    おー読んでた人が居た
    キャラは最初から多いんですけど
    矛盾が無いように各人のconfigを切ってるのが
    週刊漫画にはあまり見られない姿勢だなと思ってる


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Categories

Archives