それなりブログ

とあるWebエンジニアのそれなりのブログ、JavaScript/Node.js/Python/PHP/ゲーム作成 など

[JS] 続・関数にInterfaceを持たせる

ECMAScript4のtypeキーワードの話に触発されて、
現JavaScriptでも頑張ってみようと思い立った前回

個人的に面白そうなネタなので、もうちょい丁寧に作ってみることにした。
[動作確認・ソース]
※FireBugのコンソールだと何故かthrowしても例外が飛ばないので、
 付属のテキストエリアのJSコンソールで動作確認してみてください。

例えば、parseIntに投げれるものは strとnumとnull だけにしたいと思ったとき

var pi = parseInt.implement("snN");
pi(1); // -> 1
pi(true); // -> Error

例えば、numかundefinedのみを持つ配列のみを許容したいとき

var f = func.implement(["nU"]);

例えば、ハッシュの形式を決めたいとき

var f = func.implement({x: "n", y: "a"});

詳細はソースを参照してください。
なお、配列とハッシュについて再帰的な処理をしてなかったりと、作りは甘めです。

全く使えないということは無い気がする・・・。
今度無理矢理使ってみるかー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Categories

Archives