それなりブログ

とあるWebエンジニアのそれなりのブログ、JavaScript/Node.js/Python/PHP/ゲーム作成 など

最近の使えるネットにyumが入らない

解決しました・・・全面的に俺が悪かったです。
仕事でサーバを借りるってんで、「使えるネットならすぐ設定できますよ」とLinuxVPSのシルバーを借りたら、CentOSのバージョンが5のFinalになってた。(俺が借りたときは4.5だった)
とりあえずは、yumコマンドを入れないとどうしようもないので、
rpmパッケージを5の最新版から落として入れてたら、パッケージの依存状態がいつまで経っても解消しない。
一番ひどいのが、rpm-pythonを入れてくれってんで入れようとしたら、rpmの更新が必要で、それがまた大量にパッケージのインストールを要求される。

ここで、ちょっと日和って、そもそもCentOS5.0にあわせたrpmパッケージはいくつか入っているので、rpm-pythonとyumもそのバージョンに合わせて入れたら・・・rpmの更新無しで入った!やっほう!

で、天にも昇らんばかりの気分で “yum update” したら

There was a problem importing one of the Python modules
required to run yum. The error leading to this problem was:
/usr/lib/python2.4/site-packages/rpm/_rpmmodule.so: wrong ELF class: ELFCLASS32
Please install a package which provides this module, or
verify that the module is installed correctly.
It's possible that the above module doesn't match the
current version of Python, which is:
2.4.3 (#1, Mar 14 2007, 19:01:42)
[GCC 4.1.1 20070105 (Red Hat 4.1.1-52)]
If you cannot solve this problem yourself, please go to
the yum faq at:
http://wiki.linux.duke.edu/YumFaq

ぇぇぇぇぇぇ・・・。
エラー文言でググってみたけど解決しねぇ・・・。

あー、最初に最新版で色々入れてたからかなぁと、VPSを再インストールしたら

× 再インストールは失敗しました。

ぇぇぇぇ・・・・・・・・・・・・・・・・・、何度やっても失敗だよ。
エラーですよとサポートにチケットを切ったけど、半日経っても音沙汰無いし。(休日は休みなのかな)

気づいたら夜っすよ、買い物行くの忘れてたっすよ、ばかやろう。

明日、周りが引くぐらいサポートにすべてをぶつけようと思います。
寝て起きたら忘れてないといいと思います。
【追記】
ココによるとサポートは平日だけすね、この値段なら当たり前か
【追記その2】
rpmパッケージがてっきりi386の方かと思ってたら

uname -m
x86_64

omg…

・・・ので、X86_64側のココから色々落としたら参考サイトの如く完了しました。
一応、自分がオペった手順は、もうちょいまとまったら別の記事で書きます・・・。


4 Responses to “最近の使えるネットにyumが入らない”


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Categories

Archives