それなりブログ

とあるWebエンジニアのそれなりのブログ、JavaScript/Node.js/Python/PHP/ゲーム作成 など

[Mac] Time Capsuleを使っての移行メモ

タイムカプセルを使って、旧MacBookPro から 新MacAir に環境を丸ごと移行しました
その際に一手間掛かったことなどのメモです

OSは Mountain Lion

Time Capsuleによる移行

以下の手順通りに行いました
Mac OS X v10.6:移行アシスタントを使って Time Machine バックアップからファイルを転送する方法

注意として、新しい移行先のPCのアカウント名は
移行前のアカウント名と同じにしてはいけません
移行対象のアカウントは移行先に新規作成されるのですが、その際に名前が衝突すると邪魔になります

VirtualBoxが動かなかった

GUIで起動して、仮想OSを立ち上げようとしたら以下のエラーが出て失敗した

Kernel driver not installed (rc=-1908)

この点は、それとは別に「アップデートしろ!」という表示が出てたので
dmgを落として更新したら動くようになった。

brew doctor で動作確認

brew doctor を実行したら、「X code のコマンドラインツールが無いよ!」というwarningが出たので
以下を参照してインストール
Xcode command line toolsのインストール

以上

これだけで、開発環境も含めて丸っと移行が完了、チョー楽でした
Time Capsule (& Homebrew) いいわー

.. まぁ、前のMacBook Proをちゃんと使ったのが二週間だけだった、というのもあると思います
というか、ちょっと使ったくらいで壊れるなよ..



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Categories

Archives