それなりブログ

とあるWebエンジニアのそれなりのブログ、JavaScript/Node.js/Python/PHP/ゲーム作成 など

uninitialized constant Jasmine::YAML

さくらVPSのCentOS6にて
yumで入れられるRubyからJasmine環境を構築する途中に、ハマったことのメモです

rake jasmine が動かない

一通りインストールが終わり、Webサーバを起動しようとしたところ
“uninitialized constant Jasmine::YAML” と件名のエラー出て、動きません

$rake jasmine
your tests are here:
http://localhost:8888/
rake aborted!
uninitialized constant Jasmine::YAML
Tasks: TOP => jasmine => jasmine:server
(See full trace by running task with --trace)

Rakefileを修正

対処として、Rakefileへ require ‘yaml’ を追加したら動くようになりました

# ...
require 'jasmine'
require 'yaml' # <- Add this
load 'jasmine/tasks/jasmine.rake'
# ...

ヤマ勘でやったんだけど、正しいのかな?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Categories

Archives