それなりブログ

とあるWebエンジニアのそれなりのブログ、JavaScript/Node.js/Python/PHP/ゲーム作成 など

Show Your GitHub Activities というサービスを作った

Show Your GitHub Activities という
GitHubの活動をウィジェットとして表示するプチサービスを作りました

現在、当ブログの右カラムにブログパーツとして出しているのが
そこで生成したウィジェットとなります

用途は.. なんだろう?
自分の凄さを見せつけたい人とか、
自分へのプレッシャー用とか、
はたまた、来年の新卒さんに口ばっかりの奴が入ってきたら貼らせるとか?

ということで、不具合や英語がおかしい所など
何か発見してしまったら、是非当記事へご一報を!

利用したライブラリなどの所感

Ember.js はMVC型のJSフレームワークです
元々これを試してみたかったので、何か軽いものでも作ろうとサービスを作りました

感想としては、ざっくり一言で言うと、
「レールに乗るなら強いけど外れると弱い」という感じでした
とりあえず、ゲーム系にはあまり良くないので、自分が今後使う頻度は低そうです
この点については、後日別記事にしようと思ってます

コアモジュールとして内包されている handlebars.js は、
Djangoテンプレートシステムに良く似ているので、Pythonistaなら馴染み易いと思いました

Twitter Bootstrap も試してみたかったので初めて使ってみました
お手軽だし、それっぽくなっていい感じです
ボッチグラマとして今後も使うと思います

ただ、予想以上にカスタマイズ幅が狭くて、
テーマ色すら、本家にはカスタマイズする機能はありません(外部サイトを介すと可能)

Sugar.js は、ウィジェット側で読み込んでおり、Ember.jsとは競合してません
(Ember.js も prototype を汚染しているので、同時には使えない)

最初入れる気は無かったのですが、Date関連の処理で

  • ‘2012-11-20’のようなDate-Stringを解析したい
  • 日時を ‘3 hours ago’ などに変換したい

ということがしたくて、ライブラリを探す前に見てみたらありました

使ってみると、何と両方解決。しかも、すげー良く出来てる
例えば先のはこれでオシマイ

> Date.create('2012-11-21').relative()
"1 week ago"

・・・ちょっと奥様、ご覧になりました?

GitHub API は、多分サイトを見て貰えばすぐわかります
GitHub登録無し・OAuth認証無しでも使えます
ただ、今回のサービスもそうなんですけど、
認証無しだと いちIPから60回/60分 が限度です


One Response to “Show Your GitHub Activities というサービスを作った”


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Categories

Archives